産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】就職活動中の子供がいるお父さん、お母さん必見! 親の適切なサポートの仕方とは

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
就職活動中の子供がいるお父さん、お母さん必見! 親の適切なサポートの仕方とは

リクルートスーツを着て就職活動を行う女性ら=6月1日午前、大阪市中央区(永田直也撮影) リクルートスーツを着て就職活動を行う女性ら=6月1日午前、大阪市中央区(永田直也撮影)

 (例2)Bくんの父親は、某有名企業の人事経験者。父親は就活に関して、誰よりも理解している自負があった。エントリーシートの書き方から始まり、面接の受け答えまで、全てを父親流で子供に指導。Bくんは有名大学に通っているにも関わらず、エントリーシートが8割の企業で落とされてしまった。

 基本的には、適切な距離感と、誠意を持って子供と向き合う親御さんが多いですが、上記のようなケースが近年は増えてきたように思います。例1に関しては、就職活動以前からの関わり方に問題があったように思います。本来、子供が立ち向かうべき障害に、先に親がアプローチしてしまうので、主体性と問題解決力が下がってしまったケースです。就職活動においても、親の過剰な関与は、良い結果を生まないことを示しています。例2は、親御さんの就職活動に対する認識が誤っていたケースです。親御さんが認識している就職活動の本質と、実体が異なっていたために、子供が全般的に誤ったアピールを実践してしまいました。このことから分かるのは、必ずしも親御さんの認識が正しいとはかぎらないことだと思います。

続きを読む

「ニュース」のランキング