産経ニュース

【教えて!goo】知っているようで知らない海の日 由来や何をする日か知っている?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【教えて!goo】
知っているようで知らない海の日 由来や何をする日か知っている?

 こうして海と親しみのある国民性から海の日を制定しようという気運も高まったのだ。 「そのような海の重要性をかんがみ、近年になって国民の祝日『海の日』を設けようとの国民運動が大いに盛り上がり、その結果、平成7年2月に国民の祝日に関する法律の一部改正が行われ、平成8年から7月20日が国民の祝日『海の日』として制定されました。平成13年6月に『国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律』が成立し、平成15年から『海の日』が7月の第3月曜日(今年は7月17日)となって3連休化されました」(公益財団法人 日本海事広報協会)

 「海の日」が制定されるまでは、そういった経緯があったわけである。

「海の日」は何をする日?

 由来が分かったところで、せっかくなので「海の日」を本来の目的に沿って楽しみたい場合、どのように過ごすとよいのだろうか?

 「『海の日』は、海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日です。具体的には、7月17日の海の日、7月の海の月間を中心に各地でいろいろな海の日のイベントが開催されます。ご家族、お友達とお誘い合わせのうえ、参加してみてはいかがでしょうか」(公益財団法人 日本海事広報協会)

 実際、7月15~8月6日には、神戸開港150年記念として「海フェスタ神戸」、7月17日には、国内外で活躍する船の一般公開をする「2017年海の日行事~海と日本プロジェクト~in晴海」。

続きを読む

「ニュース」のランキング