産経ニュース

【魅惑アスリート】米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【魅惑アスリート】
米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 

オフコートでの活躍が目立つキャロライン・ウォズニアッキ。米誌では遂に秀麗な〝ヌード〟を披露し話題を集めている(本人のインスタグラムから) オフコートでの活躍が目立つキャロライン・ウォズニアッキ。米誌では遂に秀麗な〝ヌード〟を披露し話題を集めている(本人のインスタグラムから)

 今年に入って、4回のツアー準優勝を果たし、世界ランキングは前年の19位から6位まで浮上している。ただ、今年もグランドスラムは、ウィンブルドンが4回戦、全仏は準々決勝、全豪は3回戦と敗退している。残りは2度の決勝進出のある全米。果たして…今年のグランドスラム制覇はあるか。

 グランドスラムといえば、今年4月に禁止薬物の陽性反応で処分を受けたマリア・シャラポワの復帰をめぐり、シャラポワの代理人がこんなことを言っていた。「『熟練』の(アグニエシュカ・)ラドワンスカやウォズニアッキはグランドスラム未制覇で次世代の選手に追い抜かれている」と。これはウォズニアッキらがシャラポワがワイルドカード(主催者推薦)を得て、大会出場を果たすことを批判したことへの反論だった。

 ウォズニアッキは試合復帰には何も問題ないが、地道に試合で勝つことでポイントを獲得し、大会に出場できるポイントを稼ぐべきだと主張。「女子ツアーの他の選手に対し無礼なことだ」と強調していた。

このニュースの写真

  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 
  • 米誌でついに“艶姿” 女子テニス世界6位のキャロライン・ウォズニアッキ、燦然と輝くオフコート 

「ニュース」のランキング