産経ニュース

【柴門ふみの人生相談】彼が同僚を家に連れてきて泊まらせる…結婚したら変わるのでしょうか?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【柴門ふみの人生相談】
彼が同僚を家に連れてきて泊まらせる…結婚したら変わるのでしょうか?

イラスト・千葉真 イラスト・千葉真

 あなたがそれは嫌だと強く思うのなら、「私には私の生活パターンがあるので、深夜の突然の来客は困ります」と、結婚する前にはっきり口に出した方がいいと思います。どうしても客を呼びたいなら、前もって予定を告げて12時には解散すること。そう約束させるのです。妻は夫の付属物ではないことを彼に認識させないと、一事が万事、歯止めが利かなくなりますよ。

回答者

柴門ふみ 漫画家。59歳。代表作は講談社漫画賞の『P.S.元気です、俊平』『東京ラブストーリー』『同窓生 人は、三度、恋をする』など。近著に『そうだ、やっぱり 愛なんだ』『柴門ふみの解剖恋愛図鑑』など。故郷の徳島市観光大使も務める。

相談をお寄せください

住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記のうえ、相談内容を詳しく書いて、〒100-8078 産経新聞文化部「人生相談 あすへのヒント」係まで。

〈メール〉life@sankei.co.jp

〈FAX〉03・3270・2424

「ニュース」のランキング