産経ニュース

【2018平昌五輪】国民の関心は低迷のまま 北ミサイルで「共催」などあり得ない状況に悩み尽きない文在寅政権

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2018平昌五輪】
国民の関心は低迷のまま 北ミサイルで「共催」などあり得ない状況に悩み尽きない文在寅政権

平昌五輪の広報大使に任命されたゴルフの日本女子ツアーで2年連続賞金女王になったイ・ボミ(右)。日本でたくさんPRしたいと語っていた=6月27日、ソウル(聯合=共同) 平昌五輪の広報大使に任命されたゴルフの日本女子ツアーで2年連続賞金女王になったイ・ボミ(右)。日本でたくさんPRしたいと語っていた=6月27日、ソウル(聯合=共同)

 文大統領は都長官を6月16日に任命した際、「大部分の国民がほとんど忘れているほど関心が薄い」と平昌五輪の成功への懸念を示した。実際、文化体育観光部が6月20日に発表した世論調査で、平昌五輪のマスコットを知っていると回答した国民は14.1%で、3月の第1回調査の14.9%を下回るという皮肉な結果が出た。知らない韓国民は85.9%に上り、まさに大統領が抱く危機感を裏付ける結果が判明した。内憂外患の中、どうすれば国民を振り向かせることができるのか。その打開策が「北朝鮮」では、まさに「平昌五輪は失敗する」と韓国ネットユーザーの間で根強くくすぶる不安が現実化してしまう危惧を抱かざるを得ない。文在寅政権の悩みは尽きない。

このニュースの写真

  • 国民の関心は低迷のまま 北ミサイルで「共催」などあり得ない状況に悩み尽きない文在寅政権
  • 国民の関心は低迷のまま 北ミサイルで「共催」などあり得ない状況に悩み尽きない文在寅政権
  • 国民の関心は低迷のまま 北ミサイルで「共催」などあり得ない状況に悩み尽きない文在寅政権
  • 国民の関心は低迷のまま 北ミサイルで「共催」などあり得ない状況に悩み尽きない文在寅政権

関連トピックス

「ニュース」のランキング