産経ニュース

【聞きたい!映画】吉永小百合120本目の出演作「北の桜守」撮影秘話 スタッフ争奪となったお手製の…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【聞きたい!映画】
吉永小百合120本目の出演作「北の桜守」撮影秘話 スタッフ争奪となったお手製の…

映画「北の桜守」のワンシーン 映画「北の桜守」のワンシーン

 吉永は、「子供の頃は、おしるこ店を開きたいと思っていました。今はみんながおいしいって言ってくれるので、おにぎり店もいいかな」とおどけてみせる。

 修二郎役の堺と真理役の篠原は、吉永とは今回が初共演となる。

 堺は、「芝居しながら、つい見入ってしまう。桜を見るとき、人はいろいろなものを投影してみるけれど、吉永さんもそういう人を引き込むような、過去とかどこか違うところに持っていってくれるようなところがある」。篠原は「とにかくお肌がきれいで…毛穴がないんです(笑)。それに元気でエネルギッシュでアクティブ。絶対なれないけれど、生まれ変わったらこんなふうになってみたい」と興奮気味に話した。

 これを受けて、吉永も「私も涼子さんみたいにパンツスーツでパッパッと歩くような役をやってみたい。堺さんもそうだけど、ご一緒できるのをわくわくしていました」と話していた。

「私は不器用な役者」

 出演作が120本に達したことについて、「よくここまで無事に映画の仕事を続けてこられたなと思います」と感慨深げな様子。

続きを読む

このニュースの写真

  • 吉永小百合120本目の出演作「北の桜守」撮影秘話 スタッフ争奪となったお手製の…
  • 吉永小百合120本目の出演作「北の桜守」撮影秘話 スタッフ争奪となったお手製の…
  • 吉永小百合120本目の出演作「北の桜守」撮影秘話 スタッフ争奪となったお手製の…

「ニュース」のランキング