産経ニュース

【学校蔵の日本酒塾(8)】コウジ君ともろみちゃんが学ぶ「そうだったのか日本酒の世界(8)」きき酒で広がる新しい楽しみ方

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【学校蔵の日本酒塾(8)】
コウジ君ともろみちゃんが学ぶ「そうだったのか日本酒の世界(8)」きき酒で広がる新しい楽しみ方

尾畑先生≫いいですね。その場合、お酒は基本的には軽いものからはじめて重いものに変えていくといいですね。アルコール度数も低いものから高いもの、ということを気にかけておくと、最後まで楽しく飲むことができるんじゃないかしら。まずは難しく考えないで、色・香り・味を見てみましょう。

コウジ君≫もろみ先輩、きき酒のときは飲まない方がいいですよ。忘れないでくださいね、後が大変なんだから。

 産経新聞社は、今年も産経新聞オリジナル酒を造ることになり、新潟県佐渡市の地酒「真野鶴(まのつる)」の蔵元、尾畑酒造に協力を得られました。これに合わせて、同社の平島健(ひらしま・たけし)社長と専務の尾畑留美子さんに日本酒をイチから教えてもらおうというのがこの企画です。「コウジ君」と「もろみちゃん」という架空のキャラクター2人を通して酒造りの伝統と最前線を学んでいきます。これを読めばあなたも「日本酒通」になれること間違いなし! 

このニュースの写真

  • コウジ君ともろみちゃんが学ぶ「そうだったのか日本酒の世界(8)」きき酒で広がる新しい楽しみ方

「ニュース」のランキング