産経ニュース

【教えて!goo】電子マネーやビットコイン、ゲーム内通貨は相続税の課税対象?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【教えて!goo】
電子マネーやビットコイン、ゲーム内通貨は相続税の課税対象?

 やはり、電子マネーは課税されるようだ。では、ゲーム内マネーはどうだろうか。

 「ソーシャルゲーム内課金の結論は、状況によると思います。ゲーム内課金そのものには、資産的価値はないものと見做されています。故に相続税は非課税となっています。しかし、何らかの理由で、ゲーム内課金が払い戻され現金化された場合には、相続税が課税されます。その他、いろいろなケースが想定できると思いますが、詳細は専門家と相談することをお勧めします」

 ここで非課税だから節税になる、という思考も短絡的であることに注意せねばならない。非課税であることの多くが現在の法律の間隙をついているか、そもそも対応する法律がない無法地帯であることを意味している。そんな無法地帯に財貨を投げ込むリスクを承知しておくべきだろう。

専門家プロフィール:心に残る家族葬 葬儀アドバイザー

故人の家族と生前に親しかった方だけで行う家族葬こそが、故人との最後の時間を大切に過ごしたいという方に向いていると考え、従来の葬儀とは一線を画した、追加費用のかからない格安な家族葬を全国で執り行っている。(ライター 樹木悠)

★関連記事

電子マネーは何故ひとつに統一されないのか?

ひと目でわかる!相続税がかかる財産&かからない財産

スマホゲームに課金って普通の事なの?

物々交換は無税、ビットコインなら無税

ゲーム課金がやめられない・・・

「ニュース」のランキング