産経ニュース

【スポーツ異聞】錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘

ゲーリー・ウェバー・オープンを錦織は3年連続で棄権した(共同) ゲーリー・ウェバー・オープンを錦織は3年連続で棄権した(共同)

 ゲリー・ウェバー・オープンの棄権を受けて、錦織は「2回戦でタオルを投げざるを得なかった」と報じたのがレ・キップである。同紙は男子ツアーのトップ10の中で「錦織は棄権の割合がはるかに高い」と伝え、棄権回数とシーズン平均のデータを提示した。

 それによると、過去10年で錦織は棄権が24回に及び、トップ。次いでツアー通算16勝のリシャール・ガスケ(31、フランス)の22回、通算6勝のガエル・モンフィス(30、フランス)の21回、08年全豪準優勝のショーウィルフリード・ツォンガ(32、フランス)の17回と続く。

 シーズン平均でも錦織は2.2回で、2位のドミニク・ティエム(23、豪州)の1.6回をはるかに上回り、断トツとなっている。

 錦織のゲリー・ウェバー・オープンの棄権を受けて、インターネットのテニス・ニュースサイト「tennis365.net」によると、米国人ジャーナリストがツイッターで3年連続の棄権を受けて「錦織はとてつもなく痛みに弱いと疑ってもいいんじゃないか」と投稿したという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘
  • 錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘
  • 錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘
  • 錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘
  • 錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘

「ニュース」のランキング