産経ニュース

【スポーツ異聞】錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘

ゲーリー・ウェバー・オープンを錦織は3年連続で棄権した(共同) ゲーリー・ウェバー・オープンを錦織は3年連続で棄権した(共同)

 錦織は会見で、アンディ・マリー(30、英国)に1-3で敗れた全仏オープン準々決勝の疲れがあると推察しつつも、「芝というのも大きいのかもしれない」と自己分析した。テニスは瞬発系の動きを繰り返しながら長時間戦うスポーツだ。滑りやすい芝コートでは足腰で踏ん張らなくてはならない。しかもボールが弾まず、低く窮屈な体勢で強烈なストロークを打たなければならない。下半身に負荷がかかる状況だ。錦織は第5ゲームで体をひねる感じになって痛めたようだと推測し、対策として「トレーニングを積んでいくしかない」と正攻法の強化を強調した。

 180センチでも小柄と言われる男子ツアーで、178センチの錦織は文字通り小柄となる。豊富な運動量と粘り強いストロークで世界ランキング4位まで上り詰めた錦織だけに身体のどこかに負荷が掛かるのは否めないところだ。そのためなのか、プロデビューした07年以降、膝や腰、背中、手首など故障が多く、棄権がないのが07年だけ。今年もゲリー・ウェバー・オープンのほかにスペインのマドリード・オープンで棄権した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘
  • 錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘
  • 錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘
  • 錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘
  • 錦織圭は「ツアーで最も壊れやすい選手」 仏有名スポーツ紙が衝撃の指摘

「ニュース」のランキング