産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】米国に加え中国の斬首作戦に脅える北朝鮮の金正恩氏 ウイスキーにコニャック…倍の酒量でも拭えぬ恐怖

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
米国に加え中国の斬首作戦に脅える北朝鮮の金正恩氏 ウイスキーにコニャック…倍の酒量でも拭えぬ恐怖

北朝鮮の労働新聞が6月9日掲載した、ミサイル発射実験に立ち会う金正恩朝鮮労働党委員長の写真(共同) 北朝鮮の労働新聞が6月9日掲載した、ミサイル発射実験に立ち会う金正恩朝鮮労働党委員長の写真(共同)

 北朝鮮国内には、貿易会社員らに偽装した間諜がウヨウヨいる。実際に武力を用いることなく、間諜を使い、日常的に金品を贈り飼い慣らしている朝鮮人民軍高官と、その影響下にある部隊を寝返らせれば済む。主力が寝返れば、金委員長に忠誠を誓う一部部隊と衝突しても、人民解放軍の被害は局限できる。北朝鮮内で“合法的裁判”を開けば、金委員長に死刑判決が出ても、国際社会の批判を薄められる。金委員長を中国に「亡命」させた後「幽閉」する“平和的解決法”もアリだ。

 中朝友好協力相互援助条約に対する違反行為ではないか、との反論もあろうが、違反ではない。条約は中国と北朝鮮の国家間で結ばれ、中国と金正恩政権に特化してはいない。金正恩政権を打倒しないと、北朝鮮を守れぬのであれば、中国は躊躇することなく断行する。

 金正恩政権が消え去った後、中国人民解放軍は新政権の後見・監視のため、中朝友好協力相互援助条約を大義名分にして居座り続けるに違いあるまい。米韓への牽制にも、緩衝帯の強化にも資する、一石二鳥の深謀遠慮だ。

 金正恩・委員長は酔いから覚めた二日酔いの朝、朦朧とした頭の中でド・ゴールの名言を噛み締めているかもしれない。

 「国家間に真の友人はいない」

このニュースの写真

  • 米国に加え中国の斬首作戦に脅える北朝鮮の金正恩氏 ウイスキーにコニャック…倍の酒量でも拭えぬ恐怖
  • 米国に加え中国の斬首作戦に脅える北朝鮮の金正恩氏 ウイスキーにコニャック…倍の酒量でも拭えぬ恐怖

「ニュース」のランキング