産経ニュース

【大リーグ通信】イチローの選手生命維持装置「マイルストーン」 最年長や通算安打記録更新に意欲

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大リーグ通信】
イチローの選手生命維持装置「マイルストーン」 最年長や通算安打記録更新に意欲

尊敬するカルーが持つ3053安打を抜いたイチロー。記録が現役のエネルギー源になってきた(共同) 尊敬するカルーが持つ3053安打を抜いたイチロー。記録が現役のエネルギー源になってきた(共同)

 6月25日にはカブス戦で「1番・中堅」でスタメンに名を連ねた。これが「1900年以降、センターで先発出場した最も高齢の選手。アスレチックスのリッキー・ヘンダーソンの記録を約1カ月更新した」とAP通信。この日のイチローは43歳246日。ヘンダーソンは2002年にマークしたとき43歳211日だった。

 試合後のイチローは何も話さなかったというが、MLB公式サイトは「イチローが新たな歴史をまた刻んだ」と称賛。有力紙のワシントン・ポストもマッティングリー監督の言葉を引用して、「驚いた。40代の中堅手を見てきたが、イチローは全く違う。走ることも投げることも、とても40代の選手には見えない」と、記念すべき日のイチローに感心していた。

 これまでイチローは積み上げてきた記録に対しては周囲の騒ぎっぷりとは対照的に「平静」を装ってきた。

 たとえば、2500安打を達成したときには、「記録というのが気持ちいいのは一瞬だけということ」などと、表面上は冷めたコメントを残している。

続きを読む

このニュースの写真

  • イチローの選手生命維持装置「マイルストーン」 最年長や通算安打記録更新に意欲
  • イチローの選手生命維持装置「マイルストーン」 最年長や通算安打記録更新に意欲
  • イチローの選手生命維持装置「マイルストーン」 最年長や通算安打記録更新に意欲

「ニュース」のランキング