産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】タイエリ峡谷鉄道(1)絶滅寸前のペンギンより見ておきたい!? フレミッシュ・ルネッサンス様式の豪華な駅舎

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
タイエリ峡谷鉄道(1)絶滅寸前のペンギンより見ておきたい!? フレミッシュ・ルネッサンス様式の豪華な駅舎

ダニーデン鉄道駅のプラットフォームで出発準備を進めるタイエリ峡谷鉄道 ダニーデン鉄道駅のプラットフォームで出発準備を進めるタイエリ峡谷鉄道

 ニュージーランド南島の南東部、オタゴ地方に位置する都市ダニーデンにやって来た。スコットランド移民が開拓した往年の歴史をしのばせる街並みは、“ニュージーランドのエジンバラ”と呼ばれている。

 日本ではまだ知名度が高いとは言えないが、野生動物を観察したり、他に類を見ない絶景を満喫したりと多彩な魅力を持つ土地で、ニュージーランド固有種の「イエローアイドペンギン」や、世界一急坂の公道といわれる「ボールドウィンストリート」などが必見だが、もうひとつ鉄道ファンならけして見逃せないものがある。「ダニーデン鉄道駅」だ。

 現在も街のランドマークとしてその壮麗な姿を保ち続けているダニーデン鉄道駅が完成したのは1906年のこと。ダニーデンは1900年代初頭にニュージーランドの商業の中心都市として繁栄し、それを象徴する建築物のひとつとして建造された。ダニーデンから車で1時間40分ほどに位置するオタゴ地方北部の「オアマル」という街でとれる「オアマルストーン」という白い石灰石と、現地では“ブルーストーン”と表現される青みがかった黒色の玄武岩を組み合わせたフレミッシュ・ルネッサンス様式の豪華な装飾が特徴だ。ちなみにオアマルというところは、オアマルストーンで建造された白い建造物が並ぶ美しい街だ。南島最大の都市クライストチャーチなどから鉄道でもアクセスできるので、時間があればこちらにもぜひ足を伸ばしたい。

続きを読む

このニュースの写真

  • タイエリ峡谷鉄道(1)絶滅寸前のペンギンより見ておきたい!? フレミッシュ・ルネッサンス様式の豪華な駅舎
  • タイエリ峡谷鉄道(1)絶滅寸前のペンギンより見ておきたい!? フレミッシュ・ルネッサンス様式の豪華な駅舎
  • タイエリ峡谷鉄道(1)絶滅寸前のペンギンより見ておきたい!? フレミッシュ・ルネッサンス様式の豪華な駅舎

「ニュース」のランキング