産経ニュース

【ネットの話題】トマトに白砂糖の写真投稿「信じられない」「祖母を思い出す」 砂糖「あり派」と「なし派」の分岐点は?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ネットの話題】
トマトに白砂糖の写真投稿「信じられない」「祖母を思い出す」 砂糖「あり派」と「なし派」の分岐点は?

トマトにたっぷり砂糖。。少し硬めで、安価に売っているトマトがお薦め(平沢裕子撮影) トマトにたっぷり砂糖。。少し硬めで、安価に売っているトマトがお薦め(平沢裕子撮影)

 旬を迎える野菜の代表と言えばトマト。サラダやパスタ、スープなどさまざまな料理に大活躍の野菜だ。ところで、生のトマトに砂糖をかけて食べたことはあるだろうか? 「あり派」と「なし派」に分かれるようだが、とりわけ「なし派」派の違和感は強烈のよう。真っ赤なトマトに「砂糖」はありか? なしか?

トマトに白砂糖の写真に「信じられない!」「祖母を思い出す」

 「信じられない!」「きもい」「ありえないです」-。福島県出身の半谷輝己(はんがい・てるみ)さん(55)が5月下旬、切ったトマトを皿に盛りつけ、山盛りの白砂糖をかけた写真を交流サービス、フェイスブック(FB)に投稿したところ、FBの「友達」からこんなコメントが相次いだのだ。

 一方で、「祖母を思い出します」「やっぱりトマトには砂糖ですね」と同意の意見も。

 自炊暮らしの半谷さんは、朝食や夕食などの写真をFBに度々アップしているが、トマトに砂糖をかけた写真への反響はいつになく大きかったという。

 半谷さんは、原発事故後の被災地で地域住民に専門家らの考えなどを伝える仲介者である「地域メディエーター」という仕事をしている。

 その延長線上で昨年、著書「それで寿命は何秒縮む?」(すばる舎1400円+税)を出版。ある食事や行動をしたときに、その後の寿命がどれぐらい減るかを示す「損失余命」という考え方を紹介した。

続きを読む

「ニュース」のランキング