産経ニュース

【金融不全 真相カードローン(下)】金利だけで月5万円…返せない 抵抗感薄い銀行からの借り入れ「サラ金から借りるほど落ちぶれてない」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【金融不全 真相カードローン(下)】
金利だけで月5万円…返せない 抵抗感薄い銀行からの借り入れ「サラ金から借りるほど落ちぶれてない」

3年以内に銀行カードローンを利用した人の借り入れ目的 3年以内に銀行カードローンを利用した人の借り入れ目的

 6月14日夜、東京都内のビルの一室。弁護士らによる「全国ヤミ金融・悪質金融対策会議」の幹事会が開かれた。

 「サラ金(消費者金融)から借りられなくて銀行から借りられるなんて、夢のような話だ」。多重債務者の支援団体「夜明けの会」副会長、沢口宣男(49)が皮肉たっぷりに言い放った。

 出席者が手にしている資料は「貸金業利用者に関する調査・研究」。金融庁が昨年11月、全国7万人規模で行った調査で、今回初めて銀行カードローン利用者についても調べた。

                  

 それによると、銀行カードローンを3年以内に利用したことがある人の回答として、借り入れ目的は「生活費不足の補填(ほてん)」が41・8%で最多。「クレジットカードの利用代金不足を補うため」(24・9%)と続き、「他の貸金業者への返済資金の不足を補うため」も7・1%だった(複数回答)。

 さらに3年以内に貸金業者からも借り入れをした経験がある人は63・7%に上り、そのうち18%が貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超えていた。貸金業者から借りられなくなった人が、改正貸金業法による「総量規制」を逃れ、銀行カードローンを利用している可能性が浮上する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 金利だけで月5万円…返せない 抵抗感薄い銀行からの借り入れ「サラ金から借りるほど落ちぶれてない」

関連ニュース

「ニュース」のランキング