産経ニュース

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】対北政策「2段階論」でニンジンぶら下げる文在寅大統領 米韓軍事同盟は縮小?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】
対北政策「2段階論」でニンジンぶら下げる文在寅大統領 米韓軍事同盟は縮小?

 在韓米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)配備問題でも、文政権は米国の対韓感情を刺激している。政権発足後、まず環境アセスメント実施を理由に配備を延期した。現在は合意経緯が「不透明」と問題視して、さらに検証の必要性などを強調している。

 文大統領は外交政策で米韓関係重視を掲げている。だが、その対米姿勢には「米韓より南北」が目立ってきた。トランプ大統領に文大統領が何を語るのか。米韓関係の行方は朝鮮半島情勢のカギとなる。(編集委員 久保田るり子)

このニュースの写真

  • 対北政策「2段階論」でニンジンぶら下げる文在寅大統領 米韓軍事同盟は縮小?
  • 対北政策「2段階論」でニンジンぶら下げる文在寅大統領 米韓軍事同盟は縮小?
  • 対北政策「2段階論」でニンジンぶら下げる文在寅大統領 米韓軍事同盟は縮小?
  • 対北政策「2段階論」でニンジンぶら下げる文在寅大統領 米韓軍事同盟は縮小?
  • 対北政策「2段階論」でニンジンぶら下げる文在寅大統領 米韓軍事同盟は縮小?

関連トピックス

「ニュース」のランキング