産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】インターンシップは早期の内定獲得に「有利」 選考形式に注意を!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
インターンシップは早期の内定獲得に「有利」 選考形式に注意を!

三井住友海上火災保険の採用面接を受けるため受け付けの手続きをする学生ら=6月1日午前、東京都千代田区 三井住友海上火災保険の採用面接を受けるため受け付けの手続きをする学生ら=6月1日午前、東京都千代田区

(3)選考を実施

 エントリーシートや能力テスト、グループディスカッション、面接と、本番と変わらない選考フローが待っています。長期インターンでよく見られる形式です。この選考を突破しないとインターンシップには参加できませんので事前に対策をしていないと通過するのは容易ではありません。

 しかし、この選考を通過しインターンシップに参加すると上述したように選考に有利になりますので、早め早めの準備を大切にしてください。

 インターンシップの選考形式は以上3フローになります。内定につながりやすいのは3つ目の選考があるインターンシップです。大学3年生の今の時期は敬遠しがちですが、積極的にチャレンジしましょう。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります!新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が週替わりで、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

「ニュース」のランキング