産経ニュース

【小池知事市場決定・詳報(1)】「食の魂を込め、築地を再開発する判断に至りました」…では豊洲は?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事市場決定・詳報(1)】
「食の魂を込め、築地を再開発する判断に至りました」…では豊洲は?

会見場に入る小池百合子都知事=20日午後、都庁(桐原正道撮影) 会見場に入る小池百合子都知事=20日午後、都庁(桐原正道撮影)

 「石原(慎太郎)都知事が豊洲移転を決定されてから、ロングタームの明確な計画は聞こえてきませんでした。昨年11月に設定されたロードマップに従って行政手続を踏んで参りました。市場のあり方戦略本部を開き、さまざまな選択肢、今後の青写真が出てきたところでございます」

 「当初は豊洲に移転して築地市場の跡地を売却、清算する案でしたが、市場のあり方戦略本部では、A、B、Cとさまざまな案が出されました。戦略的な市場のあり方を総点検したおかげではないでしょうか」

 《小池氏は都知事に就任して以降、これまでに行ってきた検証を振り返り、この検証作業に意味があったと訴えた》

 「築地市場の売却ですが、一時的にはお金が入ってきますが、一昔前の、箱物を作ったら終わり、という将来世代へのつけを残してよいものでしょうか。私はいけないと思います」

 「たこ足経営に終止符をうって、最後のチャンスになると考えました」

 《新たな基本方針を決めた理由の1つ目に、「今」ばかりを見ていて将来を見ていなかった点を挙げた小池氏。続いて、もう一つの理由を挙げた》

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング