産経ニュース

【皇太子さまデンマーク同行記】「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【皇太子さまデンマーク同行記】
「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題

コペンハーゲン郊外のフレーデンスボー宮殿に到着し、女王マルグレーテ2世の出迎えを受けられる皇太子さま=18日(代表撮影・共同) コペンハーゲン郊外のフレーデンスボー宮殿に到着し、女王マルグレーテ2世の出迎えを受けられる皇太子さま=18日(代表撮影・共同)

 皇太子さまが15日から、外交関係樹立150周年の記念行事などに臨席するため訪問されているデンマーク。天皇陛下の譲位を可能にする特例法が成立、公布されて以降、初の海外訪問となり、連日、関係先で歓待を受けられている。欧州で最も歴史の古い王室を持つ同国でも、譲位や王位継承をめぐって揺れた経緯があり、陛下の譲位を受けて次の天皇となる日本の「クラウン・プリンス」の存在は、関心事の1つのようだ。

 「神の子孫とされる皇太子殿下がご訪問」「国民に愛されている父上(陛下)と同じくらいの親しみやすさ」

 今回のご訪問前から、地元紙はこんな言葉で皇太子さまを紹介した。皇太子妃雅子さまと、長女の敬宮(としのみや)愛子さまの3人で収まった過去のお写真を掲載し、皇位継承や譲位をめぐる議論の経緯を説明した上で「来年にも第126代の天皇陛下になられる」と説明した記事も。中には「がんを患っていることを理由に譲位できることになったのは陛下が初めて」という不正確な表現もあったが、日本の皇室への関心の高さがうかがえた。

 ホテル関係者によると、過去3度、同国への訪問歴がある陛下は「多くの国民が知っている存在」。皇太子さまは陛下の認知度には及ばないようだが、今回の訪問では同国で高い人気を誇るフレデリック皇太子が同行する場面が多く、各メディアが取り上げたことで、そのお人柄などに注目が集まっている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題
  • 「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題
  • 「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題
  • 「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題
  • 「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題
  • 「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題
  • 「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題
  • 「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題
  • 「次の天皇」注目集める 印象は「父と同じ親しみやすさ」「安心感」…王位継承、譲位は共通の課題

「ニュース」のランキング