産経ニュース

【7年目の福島第1原発(下)】廃炉作業へ一歩一歩 900基の汚染タンク…闘い続く事故現場

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【7年目の福島第1原発(下)】
廃炉作業へ一歩一歩 900基の汚染タンク…闘い続く事故現場

建屋上部のがれき撤去に向けた作業が行われている1号機=5月26日、福島第1原発 建屋上部のがれき撤去に向けた作業が行われている1号機=5月26日、福島第1原発

壁面に残る津波の跡

 「あの高さまで津波が来たんですよ」

 うっすらと白い壁面に水平に残っている汚れが、津波が到達した高さを示していた。4号機近くにある高温焼却炉の建屋だ。

 見学は終わりに近づいた。担当者は「廃炉に向けた準備作業を6年間やってきたが、ようやく作業環境が改善され、汚染水処理にも一定のめどが立ち、本格的な廃炉作業に切り替わっていく時期になった」と現在の福島第1原発を説明した。

 「帰還困難区域も少しずつ小さくなったが、6年たってもまだ避難されている方がいる。その方たちが帰還を考える際に、福島第1原発が邪魔にならないようにしよう、と」

 廃炉への道は遠いが、担当者はここで働く東電社員約1000人、協力企業社員約6000人の思いを、そう代弁した。

このニュースの写真

  • 廃炉作業へ一歩一歩 900基の汚染タンク…闘い続く事故現場
  • 廃炉作業へ一歩一歩 900基の汚染タンク…闘い続く事故現場
  • 廃炉作業へ一歩一歩 900基の汚染タンク…闘い続く事故現場
  • 廃炉作業へ一歩一歩 900基の汚染タンク…闘い続く事故現場
  • 廃炉作業へ一歩一歩 900基の汚染タンク…闘い続く事故現場

「ニュース」のランキング