産経ニュース

【ニュースの深層】「子供の前で笑えない」「昼時は戦場」保育士1人に乳幼児十数人も…現場の「疲弊」と気になる「質」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ニュースの深層】
「子供の前で笑えない」「昼時は戦場」保育士1人に乳幼児十数人も…現場の「疲弊」と気になる「質」

待機児童の推移 待機児童の推移

 抜き打ち巡回は日時を決め、書類提出の伴う指導検査とは別で、園長経験者5人からなる専門チームが事前連絡なしに保育施設を訪問。保育士の人員配置や運営体制などを確認し、問題があればその場で改善を求めている。

 さらに、訪問の際は、保育士のスキルアップにつながる助言なども積極的に行っている。

 「例えば、お昼寝の時の部屋の明るさがあまりに暗すぎると、子供の顔色が分からないので『もう少し明るくした方がいいですよ』と教えたり、ご飯のあげ方で、今のやり方では事故やけがにつながるといったものが見られれば、その都度アドバイスを行ったりしている」と区の担当者。定期的に訪問をしていくことで「信頼関係を築きながら、いい保育ができるよう一緒に考えていこうとのスタンスでやっている」。

 急激な需要拡大の中で生まれている保育現場の“ゆがみ”をどう補正していけるのか。試行錯誤が続いている。

このニュースの写真

  • 「子供の前で笑えない」「昼時は戦場」保育士1人に乳幼児十数人も…現場の「疲弊」と気になる「質」

「ニュース」のランキング