産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】香港鉄路博物館(4)新幹線300系やユーロスターまで…鉄道愛あふれるボランティアガイドと楽しむ充実した展示物

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
香港鉄路博物館(4)新幹線300系やユーロスターまで…鉄道愛あふれるボランティアガイドと楽しむ充実した展示物

屋外に設置された鉄道模型 屋外に設置された鉄道模型

 香港鉄路博物館は、6500平米の空間に機関車や客車が点在するオープンエアのエリアが人気だが、館内の展示物も充実ぶりもなかなかすごい。すべての展示物は九廣鉄路の旧「大埔墟(タイポマーケット)」駅舎に集約されている。1913年に建造されたレンガ造りが印象的な駅舎は、中国風の装飾を施した屋根が特徴。1984年に香港政府により歴史的建造物に指定され、1985年に博物館として開館した。

 それにしてもこの博物館、日曜だからかもしれないがやたらとスタッフが多い。というのも正規職員のほか、鉄道好きがボランティアとして安全管理をしたり、観光客の案内をしたりしているという。館内には、電化前の乗車券売り場やなつかしいボール紙の乗車券、新幹線300系やユーロスターといった国外のものも含めた鉄道模型などが展示されていて、誰でも自由に撮影してSNSに投稿できる。ボランティアガイドは、次々と記念撮影係を頼まれてけっこう忙しそうだ。

 機関車の変遷や鉄道の歴史を展示した展示室はまだ新しく、インタラクティブなゲームも用意されていた。6種類のロゴと九廣鉄路の各時代の組み合わせで私がわかったのは、現在のMTRだけ。果敢に挑んだ少年が間違えるたび、ガイドがいちいちやり直しさせる。鉄道愛が深い分、なかなか厳しいようだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 香港鉄路博物館(4)新幹線300系やユーロスターまで…鉄道愛あふれるボランティアガイドと楽しむ充実した展示物
  • 香港鉄路博物館(4)新幹線300系やユーロスターまで…鉄道愛あふれるボランティアガイドと楽しむ充実した展示物
  • 香港鉄路博物館(4)新幹線300系やユーロスターまで…鉄道愛あふれるボランティアガイドと楽しむ充実した展示物
  • 香港鉄路博物館(4)新幹線300系やユーロスターまで…鉄道愛あふれるボランティアガイドと楽しむ充実した展示物

「ニュース」のランキング