産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】香港鉄路博物館(3)意外!? 穴場の観光地・鉄路博物館は女子率高めの自撮りスポット

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
香港鉄路博物館(3)意外!? 穴場の観光地・鉄路博物館は女子率高めの自撮りスポット

インスタグラム用の写真を撮影していた インスタグラム用の写真を撮影していた

 これまで訪れた鉄道博物館といえば、鉄道好きな男性や父親と息子など、どちらかといえば男性が多めの印象だった。ところが香港はちょっと様子が違う。女性、それも若い女性グループがきゃあきゃあと嬌声を上げながらセルフィー(自撮り)を楽しんでいる。気前のいいことに入場料が無料ということもあって、格好の記念撮影スポットになっているようだ。鮮やかな色のスカーフが、機関車のシックな車体によく映える。

 それだけではない。何かの記念日だろうか、高級な機材を揃えたアマチュアカメラマンの息子が母親をモデルにポートレートを念入りに撮影したり、プロの撮影チームがウェブマガジン用い子どもモデルを撮影したりしていた。写真映えするディーゼル機関車にばかり人気が集まり、ナローゲージの蒸気機関車が注目されないのは、鉄道好きとしてちょっと残念ではあるけれど。

 少し話はそれるが、新聞社が運営するウェブサイトという性質上、この連載に掲載する写真に写っている人たちには、すべて許可をいただいている(子どもの場合は保護者)。一般的にムスリム(イスラム教徒)の女性にカメラを向けることはマナー違反になる場合もあるとされているが、東南アジアの国々に限ると、彼女たちの写真好きなことと言ったらどうだろう。

続きを読む

このニュースの写真

  • 香港鉄路博物館(3)意外!? 穴場の観光地・鉄路博物館は女子率高めの自撮りスポット
  • 香港鉄路博物館(3)意外!? 穴場の観光地・鉄路博物館は女子率高めの自撮りスポット
  • 香港鉄路博物館(3)意外!? 穴場の観光地・鉄路博物館は女子率高めの自撮りスポット
  • 香港鉄路博物館(3)意外!? 穴場の観光地・鉄路博物館は女子率高めの自撮りスポット
  • 香港鉄路博物館(3)意外!? 穴場の観光地・鉄路博物館は女子率高めの自撮りスポット
  • 香港鉄路博物館(3)意外!? 穴場の観光地・鉄路博物館は女子率高めの自撮りスポット

「ニュース」のランキング