産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影) 定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影)

 「ちなみに、今は6月からの試行の開始ということで、制度設計の最後の仕上げ段階でございますが、これらの皆さま方のご意見を拝聴しながら、その準備、また業界側の準備もございますでしょうから、周知の期間は必要だろうと思います。6月ということでございますけれども、実際の試行の開始時期というのは、6月の後半になると考えているところでございます。それから、業界団体の皆さま方から、「最低制限価格制度の撤廃では困る」というご意見がたくさんあったのですけれども、今回は撤廃をするということではないです。適用の範囲の縮小ということであって、むしろ影響が及ぶのは、規模が小さいところには、その範疇(はんちゅう)には入らないと考えているわけでございます」

 「それから、中小企業が対象となるような各局の契約案件ですけれども、ですから大きな事業ということになりますと、規模の大きな財務局契約の案件ということになります。中小企業が対象となる各局の契約案件につきましては、これは引き続き最低制限価格制度を適用することといたしておりますので、その意味では、中小企業へ配慮して改革となっております。それから、ヒアリング、さまざまな業界団体からお話を伺って、私も参考になったわけでありますけれども、上下水道工事という、それぞれ単独の局がございます。会計もそれぞれであります。そこに関係する業界団体の皆さま方から、『JVの結成義務の撤廃、これによる単体とJVの混合入札は困る』というご意見も頂戴いたしました。一方で、すでに公営企業局では、これはすでに導入されているものでございまして、一部事実の誤認があるように思いますが、そういった意味も込めて、6月後半に試行ということに、現実にはなろうかと思っております」

続きを読む

このニュースの写真

  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”
  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

「ニュース」のランキング