産経ニュース

【東京でふるさとキブン】「富士の国やまなし館」 250種類超のワイン レストランには専属ソムリエ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【東京でふるさとキブン】
「富士の国やまなし館」 250種類超のワイン レストランには専属ソムリエ

「レストランわいわい」の人気ランチ「鶏肉のハーブ風味のラグーソースとほうれん草とグリンピースのチーズクリームリゾット」=東京都中央区 「レストランわいわい」の人気ランチ「鶏肉のハーブ風味のラグーソースとほうれん草とグリンピースのチーズクリームリゾット」=東京都中央区

 麺好きにとって、気になるのは、吉田のうどんだ。言い伝えによれば、「富士吉田地区は古くから繊維業が盛ん。女性が機織りをして男性がうどんを作ったところ、男性は力があるのでコシがあるうどんができた」とのこと。店内には各所で商品についての説明書きがあり、文化と食について学ぶのが楽しい。

 一方、2階の「レストランわいわい」にも専属のソムリエがいて、ワインの味わいや知識について話してくれる。グラスワインは約15種類用意され、ボトルは150種類以上をそろえる。伊勢志摩サミットで使われた勝沼醸造のワイン「アルガブランカ・ブリリャンテ」もある。

 ランチタイムは、ジューシーな味わいの県産ブランド豚、甲州富士桜を使ったトマトのドリア(880円)や、歯応えがある県産ブランド米、梨北信玄米を用いたリゾット(780円)などがある。来店した世田谷区の主婦、佐藤美奈子さん(56)は「料理がおいしいうえにワインの価格が手頃」。取材時、ランチタイムの客は全員が女性だった。浅野教江店長は「女性1人でも気軽に入れるカジュアルな感じです」と紹介。店内は木をふんだんに使い、おいしい食事とともに清涼感を感じる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「富士の国やまなし館」 250種類超のワイン レストランには専属ソムリエ
  • 「富士の国やまなし館」 250種類超のワイン レストランには専属ソムリエ
  • 「富士の国やまなし館」 250種類超のワイン レストランには専属ソムリエ
  • 「富士の国やまなし館」 250種類超のワイン レストランには専属ソムリエ
  • 「富士の国やまなし館」 250種類超のワイン レストランには専属ソムリエ
  • 「富士の国やまなし館」 250種類超のワイン レストランには専属ソムリエ
  • 「富士の国やまなし館」 250種類超のワイン レストランには専属ソムリエ

「ニュース」のランキング