産経ニュース

【ながのプレミア】制作費はビックリ324円! 長野・小諸市PR動画がスゴイ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ながのプレミア】
制作費はビックリ324円! 長野・小諸市PR動画がスゴイ

小諸市が“制作費9500円”で作ったプロモーションビデオ第1弾の一場面 小諸市が“制作費9500円”で作ったプロモーションビデオ第1弾の一場面

 昨年12月9日に公開された初回のビデオは、「黒装束の悪の集団」に襲われた女性アナウンサーを、「こもろん」が救うというストーリーで、小泉氏自らが考案した。出演はすべて市職員。制作も専門業者に委託せず、制作費は衣装代の9500円で済ませた。

 動画の公開後、着々と閲覧数を獲得し、15日現在で2万6千回に達している。手当てした制作費を思えば、PR効果は絶大だ。

 今回の制作費は小道具を購入した際の324円。初回をはるかにしのぐ経費削減を実現した。応援出演した市民ら約30人も全員がボランティアだ。撮影は4月中に終えており、市企画課情報戦略推進係の小林那寛さんが現在、編集作業に当たっている。

 ユーチューブで小諸市のほかに閲覧数を伸ばしている県内の自治体は、伊那市が飛び抜けている。地方創生加速化交付金などを活用し、平成28年度実績で約1800万円を投入し、移住・定住促進PR動画を制作した。再生回数は23万回を超えている。

 県外では、宮崎県小林市の移住促進PRムービーが約226万回、大分県別府市の温泉をテーマにした動画が約353万回と、いずれも地域性を生かした独自色の強いコンテンツで話題をさらった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 制作費はビックリ324円! 長野・小諸市PR動画がスゴイ
  • 制作費はビックリ324円! 長野・小諸市PR動画がスゴイ

「ニュース」のランキング