産経ニュース

【ながのプレミア】制作費はビックリ324円! 長野・小諸市PR動画がスゴイ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ながのプレミア】
制作費はビックリ324円! 長野・小諸市PR動画がスゴイ

小諸市が“制作費9500円”で作ったプロモーションビデオ第1弾の一場面 小諸市が“制作費9500円”で作ったプロモーションビデオ第1弾の一場面

 出演者は市長や自治体の職員。演出も自前…。長野県小諸市の観光などを多くの人に知ってもらおうと、同市は自作自演のプロモーションビデオ(PRビデオ)の制作を進めている。好評だった最初のビデオは、動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数が2万回を突破した。制作費は「9500円」。今回は「324円」とさらなる高い「費用対効果」を目指している。

 桜舞い散る市内の観光スポット「小諸懐古園」。黒装束に身を包んだ市職員が、花びらと絡み合うように飛び跳ねる様子を、別の職員がビデオカメラに収めている。撮影は4月下旬に行われ、現場にはなごやかな中にも緊張感が漂った。

 同市では6月1日から、市外の居住者が市の魅力をインターネットなどで発信すると、市内の公共施設で割引サービスなどが受けられる新制度「小諸ふるさと市民」をスタートさせる。

 ビデオは、この制度の周知を図るために制作されるといい、詳細なストーリーは、制度の運用前なので明かされていない。だが、小泉俊博市長が市のゆるキャラ「こもろん」にふんし、制度を活用して女性を救うシーンがあるという。

 「市長自ら出演することで、職員のやる気アップにつながればいい。知恵と汗で作りあげたい」

 小泉氏はこう意気込んでいる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 制作費はビックリ324円! 長野・小諸市PR動画がスゴイ
  • 制作費はビックリ324円! 長野・小諸市PR動画がスゴイ

「ニュース」のランキング