産経ニュース

【経済インサイド】EV大戦国時代 市場死守の大手 下克上狙う新興勢 中国勢も虎視眈々

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
EV大戦国時代 市場死守の大手 下克上狙う新興勢 中国勢も虎視眈々

電気自動車のスーパーカー「GLM-G4」  電気自動車のスーパーカー「GLM-G4」 

 EVは、バッテリーの技術革新により1回の充電で走れる距離が数年前よりも大幅に伸びた。中国や欧州各国の排ガス規制強化も契機となり、世界的な普及拡大も時間の問題。民間調査会社の富士経済は35年時点でのEV世界販売台数が、15年比約17倍の567万台に伸びると試算する。将来の業界地図をも塗り替えかえる破壊力をも持ちうるEVめぐる戦いの舞台は、新旧交えた多くのプレーヤーが覇権を競う“群雄割拠”のさなかにあり、生存競争も激しさを増すばかりだ。(経済本部 今井裕治)

このニュースの写真

  • EV大戦国時代 市場死守の大手 下克上狙う新興勢 中国勢も虎視眈々
  • EV大戦国時代 市場死守の大手 下克上狙う新興勢 中国勢も虎視眈々
  • EV大戦国時代 市場死守の大手 下克上狙う新興勢 中国勢も虎視眈々
  • EV大戦国時代 市場死守の大手 下克上狙う新興勢 中国勢も虎視眈々
  • EV大戦国時代 市場死守の大手 下克上狙う新興勢 中国勢も虎視眈々
  • EV大戦国時代 市場死守の大手 下克上狙う新興勢 中国勢も虎視眈々
  • EV大戦国時代 市場死守の大手 下克上狙う新興勢 中国勢も虎視眈々

「ニュース」のランキング