産経ニュース

【東京でふるさとキブン】「大船渡ふるさと交流センター『三陸SUN』」 津波被害からの復興伝える産品

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【東京でふるさとキブン】
「大船渡ふるさと交流センター『三陸SUN』」 津波被害からの復興伝える産品

ワカメの試食に杉並マダムは「歯ごたえが違うわね」。右は大船渡の美味を紹介する福山宏さん(重松明子撮影)=東京都杉並区の「三陸SUN」 ワカメの試食に杉並マダムは「歯ごたえが違うわね」。右は大船渡の美味を紹介する福山宏さん(重松明子撮影)=東京都杉並区の「三陸SUN」

【記者の気になる品トップ5】

(1)あわびの肝・生食用 650円

(2)あわびの精 980円

(3)鶏ハラミ 650円

(4)煮だこ 500円

(5)肉みそ 650円

 地元で「としる」と呼ばれるアワビ肝は新沼社長も大好物。磯の風味が芳醇(ほうじゅん)だ。見た目が苦手なら2位の肝醤油を。数滴でリッチなアワビの隠し味に。(重松明子)

【ガイド】

 東京都杉並区高円寺南4の32の5 中屋ビル1階。JR中央線「高円寺」徒歩3分。(電)03・6454・6139。午前11時~午後6時、ランチは午前11時半~午後3時。月・火曜定休。

このニュースの写真

  • 「大船渡ふるさと交流センター『三陸SUN』」 津波被害からの復興伝える産品
  • 「大船渡ふるさと交流センター『三陸SUN』」 津波被害からの復興伝える産品

「ニュース」のランキング