産経ニュース

【経済インサイド】「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」

日産自動車の追浜工場で、同社初の女性工長となった渡辺亜希子さん=2月27日、横須賀市夏島町(荻窪佳撮影) 日産自動車の追浜工場で、同社初の女性工長となった渡辺亜希子さん=2月27日、横須賀市夏島町(荻窪佳撮影)

 多田さんは仕事で成果を残す一方、幼い娘の母親としての顔も持ち毎週末は地域の勉強会に参加する。27年に管理職である現職に就き、「勉強会で聞く姿勢を身に付けたことが生かされている。ワークライフシナジー(仕事と私生活の相乗効果)です」と話した。

多様な価値届ける基盤

 厚生労働省によると、自動車など輸送用機器製造業の女性管理職比率(課長級以上)は過去3年で平均1.9%と、全産業の8.8%を大きく下回る。日産は工場の生産ラインを除いた数字だが、今年4月時点で10.1%を達成し、「開発・生産などモノづくりの部門でも、多様な価値を届ける基盤を作っている」(同社)。

 ホンダも女性管理職者数を「32年に26年度の3倍以上にする」という目標を策定。4月に研究所のある栃木県に、同社初の企業内託児所を設置するなど支援態勢を整えている。

 電動技術や自動運転などの登場で転換期にある自動車業界。女性を含む多様な価値観を生かせるかどうかが、将来の競争力確保のカギになりそうだ。(経済本部 会田聡)

このニュースの写真

  • 「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」
  • 「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」
  • 「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」
  • 「女性活躍」で乗り心地抜群?自動車メーカーの生産現場、研究所に続々…「品質改善は犯人捜しみたい」

「ニュース」のランキング