産経ニュース

【経済インサイド】「まるで女体盛り!?」 農業先進国オランダにビックリ 食べられるドレスに込められた「強さの秘密」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
「まるで女体盛り!?」 農業先進国オランダにビックリ 食べられるドレスに込められた「強さの秘密」

野菜で作られた“食べられる”ドレスを着た女性。試食会は突然ファッションショーに様変わりした=オランダ西部ウェストラント 野菜で作られた“食べられる”ドレスを着た女性。試食会は突然ファッションショーに様変わりした=オランダ西部ウェストラント

 あっけに取られていると、バーンさんは笑った。

 「素材にはうちの野菜を使っているよ。もちろん食べられる。これを作ったのは相棒のぶっ飛んでいるシェフ。考えたのは、もちろん、同じようにぶっ飛んでいる自分さ」。

 よく見ると、ドレスの生地も野菜を加工して作ってあり、小さなハーブがちりばめられている。野菜を身にまとうという発想に“女体盛り”などという下品な言葉が一瞬、頭をよぎるが、モデルの姿はファッションショーのようで美しい。

 バーンさんは2002年、買収によって社長に就任したが、当初は伸び悩んだ。そこで考えたのが、料理の添え物だったハーブを高付加価値化することだった。人気店の料理人と提携をすることで、料理を鮮やかにみせる食材として、ブランド化した。

 それに見合うように、味や香り、色鮮やかさなどを追求した品種開発を目指した。これまで開発したのは、約500種類に上り、うち約65種類を商品化した。食べられるドレスはそんな自慢の商品をアピールする演出だ。

 高さ8メートルの温室では、光量や室温などがコンピューターで制御され、ピンク色のLED(発光ダイオード)が作物を照らしている。米国にも工場を持ち、欧米や中東、日本の高級レストランに出荷している。売り上げは年間3000万ユーロ(約35億円)。社長就任時に12人だった従業員は240人にまで増えた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「まるで女体盛り!?」 農業先進国オランダにビックリ 食べられるドレスに込められた「強さの秘密」
  • 「まるで女体盛り!?」 農業先進国オランダにビックリ 食べられるドレスに込められた「強さの秘密」
  • 「まるで女体盛り!?」 農業先進国オランダにビックリ 食べられるドレスに込められた「強さの秘密」
  • 「まるで女体盛り!?」 農業先進国オランダにビックリ 食べられるドレスに込められた「強さの秘密」
  • 「まるで女体盛り!?」 農業先進国オランダにビックリ 食べられるドレスに込められた「強さの秘密」
  • 「まるで女体盛り!?」 農業先進国オランダにビックリ 食べられるドレスに込められた「強さの秘密」
  • 「まるで女体盛り!?」 農業先進国オランダにビックリ 食べられるドレスに込められた「強さの秘密」

「ニュース」のランキング