産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】五輪経費分担問題の“政局化”は「ノー、それによって国民は興ざめする」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
五輪経費分担問題の“政局化”は「ノー、それによって国民は興ざめする」

会見で記者の質問に答える小池百合子都知事=12日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 会見で記者の質問に答える小池百合子都知事=12日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 「自然環境面での取組でございますが、大田区にございます東京港野鳥公園におきまして、鳥、昆虫などの多くの生き物の住み家となる干潟を拡張いたします。それから、江戸川区には葛西海浜公園がございまして、そこはスズガモなど多くの渡り鳥が飛来するところでございます」

 「ここをラムサール条約の湿地としての登録を目指すということでございまして、その登録をするためにも保全の取組をさらに進めていくということでございます。これは是非進めていきたいと思います」

 「それから、2つ目のポイントでありますけれども、賑わいの創出の観点でありますけれども、舟旅の拠点となります桟橋の整備を行う。それから、さまざまなイベントの誘致や、海辺の景観を楽しめるカフェなどの導入を目指してまいります」

 「臨海地域において、こうした取組を着実に実施することで、都が実行プランで掲げております『スマート シティ』、この実現に向けて歩みを進めていきたいと考えております。この海上公園についてでございますけれども、約45年ぶりのビジョンづくりということになります」

 「やはり海上、海、前にも周遊というような、舟旅を強化していくということを申し上げましたけれども、その一環として、まずビジョンを明確にしましょうということから始まっているわけでございます。詳細は、港湾局にお聞きください」

 「それから、最後のお知らせになりますけれども、ご報告になりますけれども、英語版、日本語版があり、東京で暮らし始める外国人の方向けに、生活情報冊子を発行するものでございまして、タイトルは『Life in Tokyo:Your Guide』、『あなたのガイド』ということでございます」

 「都内の在住外国人の数は、年々増え続けているわけでございます。2020年東京大会に向けまして、さらに増加が見込まれることかと存じます」

 「こうした中で、東京に住む外国人の方々から出身の国と違う習慣、ルールに戸惑うということなどがございますし、また、その習慣などの違いで、東京に住まわれる外国の方のごみ出しの仕方が悪いと言って、それについて近隣の中でトラブルが起こったりなどという例は残念ながら、多いわけでございます。それから、騒音を出す方々で、また近所迷惑というような話になって、近隣トラブルにつながる例もあるわけでございます」

 「そこで、東京で暮らし始める際にすぐに役に立つ生活情報をコンパクトにまとめたのがこの小冊子でございます」

続きを読む

このニュースの写真

  • 五輪経費分担問題の“政局化”は「ノー、それによって国民は興ざめする」
  • 五輪経費分担問題の“政局化”は「ノー、それによって国民は興ざめする」
  • 五輪経費分担問題の“政局化”は「ノー、それによって国民は興ざめする」
  • 五輪経費分担問題の“政局化”は「ノー、それによって国民は興ざめする」

「ニュース」のランキング