産経ニュース

【2017上半期 政界迷言集(下)】「森友学園」が国会を席巻… 籠池泰典氏のトンデモ発言が政治家の「迷言」を凌駕した!?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2017上半期 政界迷言集(下)】
「森友学園」が国会を席巻… 籠池泰典氏のトンデモ発言が政治家の「迷言」を凌駕した!?

参院予算委員会での証人喚問で質問を聞く籠池泰典氏=3月23日 参院予算委員会での証人喚問で質問を聞く籠池泰典氏=3月23日

 今年上半期でがぜん盛り上がりを見せたのは学校法人「森友学園」(大阪市)をめぐる問題だった。「森友劇場」の特徴は、なんといっても“役者”に恵まれていたことに尽きる。前理事長の籠池泰典氏に妻の諄子氏…。便宜供与が取り沙汰された自民党の鴻池祥肇元防災担当相ら政治家を含め、ことごとく登場人物のキャラが立っていた。

 鴻池氏が口利きなどの関与を否定した3月1日の記者会見は、近年の政治家の会見の中でも出色の傑作だった。

 「夫婦で来ていたと思います。籠池さんと奥さんと。紙に入ったものを『これでお願いします』ゆうて。オバハンの方が。一瞬でカネだと分かりましたよ。だからそれを取って『無礼者!』と言ったんだ。男のツラ銭ではたく、政治家のツラを銭ではたくような。そんなん教育者ちゃう、帰れ、と」

 「ただ、それがカネであったか、コンニャクであったか。カマボコかウイロウか知らん。確かめてへんから」

 森友学園が開設を予定していた小学校の名誉校長に安倍晋三首相の昭恵夫人が就任(のちに辞任)したことも注目され、にわかに国会論戦は森友一色に。やがて今年の流行語大賞の有力候補とも目されるあのワードが頻繁に登場するようになる。「忖度(そんたく)」である。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「森友学園」が国会を席巻… 籠池泰典氏のトンデモ発言が政治家の「迷言」を凌駕した!?
  • 「森友学園」が国会を席巻… 籠池泰典氏のトンデモ発言が政治家の「迷言」を凌駕した!?

関連ニュース

「ニュース」のランキング