産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「総理から『お手柔らかにお願いします』と声をかけられた」 築地移転延期「訴訟という形になれば受けて立ちたい」 森喜朗氏の著書「『遺書』などと言わず、これからもお元気で頑張って」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「総理から『お手柔らかにお願いします』と声をかけられた」 築地移転延期「訴訟という形になれば受けて立ちたい」 森喜朗氏の著書「『遺書』などと言わず、これからもお元気で頑張って」

定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=21日午後、都庁(松本健吾撮影) 定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=21日午後、都庁(松本健吾撮影)

 --先週に引き続いて国政の関係で質問させていただきたい。(民進党を離党した)長島昭久さんが勉強会を始めるという報道があり、そのメンバーに(みんなの党代表だった)渡辺喜美さんが入るという話。知事を支援する都民ファーストの会の“ファーストペンギン”の方々の一部は、もともとみんなの党。渡辺喜美さんもみんなの党ということで、無理矢理考えると方程式がつながる感じもして、国政への布石として捉える向きもあるが

 

 「皆さん、いろいろと評論される方は、過去のどこに在籍したかとか、政策というよりは人脈解説が多いかと思うんですけれど、私は、今回、長島さんがそういう会をつくられるというのは、まず存じ上げなかったです。というか、そういう方、そういう形でいろいろと思いがあったからこそ、今回の行動につながっておられるんじゃないかなと思うわけであります。そしてまた、前も申し上げましたけれども、そういう力も長島さん、おありな方なので、これからいろいろリーダーシップを振るっていかれると思います。それについて、私の1つの国政への流れというのは、それは読みすぎだと思います。しっかりと私は、もう今、都政に集中をして、そして都議会選挙にも向けて、しっかりとそこに力を注ぐということが、私に今都民が求めておられるニーズではないかと思っております。あっちこっち目がきょろきょろしていると、落ち着かないでしょ。だから、都政に今、私はもう徹底して集中をするという態勢でございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング