産経ニュース

【足のトラブル】「フットケアサロン」素足の悩みの受け皿に 角質整え美と健康を

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【足のトラブル】
「フットケアサロン」素足の悩みの受け皿に 角質整え美と健康を

ダイヤモンド素材の専用やすりで、厚くひび割れた角質を削ってゆく=東京都豊島区「フットデザイン」 ダイヤモンド素材の専用やすりで、厚くひび割れた角質を削ってゆく=東京都豊島区「フットデザイン」

経験のある女性は92%

 全国516店、昨年度の売り上げ166億7346万円のリラクセーションサロン「ラフィネ」グループの新業態。「足のトラブル予防・対策を求めるお客さまが増えているため特化した。フットケアサロンは個人経営が多く、チェーン展開で新たな需要が掘り起こせると考えている」とラフィネを展開するボディワークホールディングス。

 オープン後の客層は40代以上が8割を占め、男性も3割。営業マンやバーテンダーなど革靴で長時間立ったり歩いたりする職種の人、「爪が厚くなって、自分で切れない」という近所のお年寄りも利用。「病院に行くほどではないが、気になる」素足の悩みの受け皿となった。

 少々古いが、平成23年度の経済産業省の靴の健康調査によると、タコやウオノメ、外反母趾、靴擦れなど足のトラブルを抱えた経験のある男性は72%、女性は92%に上る。

オシャレのためだけじゃなく

 フットケアサロンの最大手は、首都圏の百貨店を中心に12店を展開するピップグループ、アブコの「フットバランス」だ。ドイツの「ポドロジー」を日本向けにアレンジした施術をウリに、平成11年に1号店をオープン。数年前から店舗の再構築を進め、昨年10月には松屋銀座の別館(東京都中央区)に出店した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「フットケアサロン」素足の悩みの受け皿に 角質整え美と健康を
  • 「フットケアサロン」素足の悩みの受け皿に 角質整え美と健康を

「ニュース」のランキング