産経ニュース

【中朝国境ルポ】中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【中朝国境ルポ】
中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…

(3)仲間同士でふざけ合う北朝鮮海軍の少年兵士 (3)仲間同士でふざけ合う北朝鮮海軍の少年兵士

 売買された物品は当然税関を通らない。船上の“ヤミ取引”だが、両国の当局は黙認しているようだ。近くに現れた北朝鮮の警備艇は、行商船を取り締まろうとしなかった。

 中朝貿易の7割超を担う丹東では、人やモノの往来が冷え込んでいる様子がうかがえた。3月末に就航した平壌と丹東を結ぶ北朝鮮国営高麗航空の定期便(写真5)は毎便半分以上が空席。昨年夏には北朝鮮への短期上陸ツアーが始まり、北朝鮮側も新たに観光施設を建設する(写真6、7)など前のめりだったが、客足は伸び悩んでいる。

 北朝鮮にとっては丹東市内のレストランも重要な外貨獲得手段だが、有名店は軒並み閑散としていた。呼び物の歌謡ショーを取りやめる日もあるという。

 北朝鮮人が経営している物産品店も客はまばら。目を引いたのは北朝鮮の過去・現在の紙幣を集めた記念セットで、1つ35元(約550円)程度で販売されていた(写真8)。すべて真札というが、外為関連の法令には抵触しないのか丹東空港のロビーでも土産品として売られていた。

 中朝間の冷え込んだ関係を象徴していたのが、丹東郊外にある「新鴨緑江大橋」だ(写真9)。2014年秋に完成した全長約3キロの橋は、20億元(約300億円)以上の建設費を中国側が負担したが、開通しないまま2年半近くたなざらしにされている。北朝鮮側で橋は行き止まりとなり、その先には田畑が広がっていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…
  • 中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…
  • 中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…
  • 中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…
  • 中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…
  • 中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…
  • 中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…
  • 中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…
  • 中国人でさえ独裁国「ベールの向こう」に興味津々 大胆な北の行商船「ヤミ売買」の手口とは…

「ニュース」のランキング