産経ニュース

【映画深層・動画付き】チベットの風景と普通の暮らしを舞台に描く普遍的な親子の物語 「草原の河」ソンタルジャ監督

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【映画深層・動画付き】
チベットの風景と普通の暮らしを舞台に描く普遍的な親子の物語 「草原の河」ソンタルジャ監督

チベットを描いた映画「草原の河」の1場面 (C)GARUDA FILM チベットを描いた映画「草原の河」の1場面 (C)GARUDA FILM

 「私は失われたものを描きたくてこの映画を撮ったわけではない。急激な発展によって失ったものは世界中にたくさんあるが、そんな中で人間はどう生きているのか。それはチベットも世界の他の地域も何ら変わりがないということを言いたかった。ただ一方で、この映画を撮ることでチベット民族のさまざまな生活や心の風景を残すという記録的な意味合いがあったのは事実だと思う」とソンタルジャ監督は指摘する。

ガラス板に描いた手製のスライドで遊ぶ

 映画の舞台でもあるアムド地方の海南チベット族自治州同徳県で生まれた。どこの家も隣まで10キロは離れているような地域で、子供たちは60~70人ほど、親元を離れて寄宿舎で一緒に暮らしていた。

 ここでソンタルジャ監督は、初めて映画というものに触れる。1週間に1回ほど、巡回上映のチームが訪れ、学校の壁や2本の棒を立てて張った幕に映写するといったものだった。ただ上映された映画は中国語の作品で、幼いソンタルジャ少年にはどういうストーリーか、さっぱり分からなかったという。

 「でもそのときの記憶は強烈に残っている。翌日、上映場所にいくとフィルムが残っていて、太陽にかざして見ると、どのコマも同じように見える。これがなぜいろんな話になるのだろうと、不思議に思ったものです」

続きを読む

このニュースの写真

  • チベットの風景と普通の暮らしを舞台に描く普遍的な親子の物語 「草原の河」ソンタルジャ監督
  • チベットの風景と普通の暮らしを舞台に描く普遍的な親子の物語 「草原の河」ソンタルジャ監督
  • チベットの風景と普通の暮らしを舞台に描く普遍的な親子の物語 「草原の河」ソンタルジャ監督
  • チベットの風景と普通の暮らしを舞台に描く普遍的な親子の物語 「草原の河」ソンタルジャ監督
  • チベットの風景と普通の暮らしを舞台に描く普遍的な親子の物語 「草原の河」ソンタルジャ監督

「ニュース」のランキング