産経ニュース

【2018平昌五輪】韓国政府、運営費不足の穴埋めの強権発動に追い打ち NHLが不参加表明 よぎる「失敗」の二文字

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2018平昌五輪】
韓国政府、運営費不足の穴埋めの強権発動に追い打ち NHLが不参加表明 よぎる「失敗」の二文字

平昌五輪に不参加を表明したNHL。総予算の不足額を補填できるメドがついたと思ったら…(AP) 平昌五輪に不参加を表明したNHL。総予算の不足額を補填できるメドがついたと思ったら…(AP)

 2018年平昌五輪の開催が10カ月後に迫り、韓国政府と平昌五輪組織委員会は難航する運営費問題を解決するため、遂に強権を発動した。五輪総予算2兆8000億ウォン(約2800億円)のうち3000億ウォンが不足。国政介入事件によって企業支援は停滞している。切羽詰まった組織委に泣き付かれた政府は公共企業に2000億ウォンを拠出させ、穴埋めするという。韓国経済新聞が報じた。だが4月4日には北米アイスホッケーリーグ(NHL)事務局が平昌五輪への不参加を表明。世界トッププレーヤーの不参加は五輪ムードに水を差すだけでなく、雪上競技の前売り券販売が苦戦する平昌五輪の興行に打撃を与えるとみられる。韓国のネットユーザーからは「平昌五輪は失敗したも同然」などという声が出始めている。

 韓国経済新聞など韓国メディアによると、五輪組織委員会は平昌五輪で必要な総予算で2兆5000億ウォンを確保。不足する3000億ウォンを補填するため、民間企業のほか公共企業や金融関連に働きかけてきたが、遅々として進まなかった。

 罷免された朴槿恵前大統領の親友、崔順実被告一族による五輪利権介入疑惑もあって、五輪は盛り上がりを欠いている。投資メリットが薄く、企業スポンサー支援は新規申請で滞り、合意企業の契約も先送りされるなどしているという。また財閥企業は文化とスポーツに関連する財団設立資金に774億ウォンの拠出を強要され、余剰金がない状態になっていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国政府、運営費不足の穴埋めの強権発動に追い打ち NHLが不参加表明 よぎる「失敗」の二文字
  • 韓国政府、運営費不足の穴埋めの強権発動に追い打ち NHLが不参加表明 よぎる「失敗」の二文字
  • 韓国政府、運営費不足の穴埋めの強権発動に追い打ち NHLが不参加表明 よぎる「失敗」の二文字

「ニュース」のランキング