産経ニュース

【「働き方改革」考】「モーレツ社員」は政府に否定されなければならない存在なのか 家電革命起こした“島耕作”が物申す

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【「働き方改革」考】
「モーレツ社員」は政府に否定されなければならない存在なのか 家電革命起こした“島耕作”が物申す

家電販売に革命を起こした元三洋電機社員、熱田親憙さん=兵庫県宝塚市 家電販売に革命を起こした元三洋電機社員、熱田親憙さん=兵庫県宝塚市

 「『モーレツ社員』という考え方自体が否定される日本にしていく」。残業時間に罰則付きの規制などを盛り込んだ政府の「働き方改革実行計画」は、力強くこううたい上げた。しかし、かつての「モーレツ社員」は危惧している。「一生懸命働くことが否定され、自分が社会に貢献しているという手応えを失ってしまわないだろうか」と。家電販売に革命を起こした“リアル島耕作”が、政府の働き方改革に加え、東芝など没落する電機メーカーを一喝した。(社会部 天野健作)

藍色のロゴ「it’s」

 昭和35年に三洋電機に入社し、35年間勤めた熱田親憙(ちかよし)さん(80)=大阪府寝屋川市=は、家電業界の中では知る人ぞ知る伝説の人物だ。

 三洋は59年、一人暮らしを始める大学生や社会人を対象に、小型で低価格な家電シリーズを売り出した。後に藍(あい)色のロゴが有名になった「it’s(イッツ)」だ。熱田さんはそのプロジェクトを主導し、デザイン家電の先駆者となった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「モーレツ社員」は政府に否定されなければならない存在なのか 家電革命起こした“島耕作”が物申す
  • 「モーレツ社員」は政府に否定されなければならない存在なのか 家電革命起こした“島耕作”が物申す

「ニュース」のランキング