産経ニュース

【小池知事定例会見録】百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影)

 「新しいお友達がいっぱいできるというのは喜ばしいことでありますけれども、一方で、いじめやネットを介したトラブルが発生しやすい時期でもあるということでございます。いじめ、それからネットトラブルに遭っても、誰にも相談しない子供、どうしたらいいのかわからないと。この時期に、ご家庭でも、またいじめのことやSNSの利用ルールについて話し合う機会がある家庭とそうでない家庭、いろいろあると思います。ということで、そのきっかけづくりとして、都の教育委員会が、いじめ、そしてSNSのトラブルについて、漫画を通じて考えることができるアプリ『こころストーリー』、それから家庭で決めたルールを登録して、時々通知が来るようになる、『SNSルールリマインダー』。それから、悩んだときに、すぐ相談機関に、ここですよと電話ができるアプリ、『こころ空模様チェック』、いろいろな名前がついておりますけれども、このようなアプリを開発をいたしまして、そして悩めるお子さんが、どうしようか、どうしようかと悩まずに相談できるところ、いや、こういったときには、このようにすればいいんだという、いろいろなアイデア、ヒントがもらえるようにする。もちろん、このことは保護者の皆さんと一緒に、活用していただきたいと思っております。ということで、こちらの方は教育庁が担当をいたしておりますので、皆さんも1度アプリをご活用いただきたいと思います」

続きを読む

このニュースの写真

  • 百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

「ニュース」のランキング