産経ニュース

【小池知事定例会見録】百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影)

 「それから、次にドローンの特区でございますけれども、ドローンは物流、それからインフラの維持管理ということで、これからますます利用可能な範囲が広がる、期待される革新的な技術であるわけでありますが、今回催しますのは、これは災害対策という切り口で、多摩地域の山間部で災害が発生したということを想定いたしまして、なかなか人が近づけないような山深いところに、このドローンを飛ばして、被害状況を確認をするということでございます。そのための実証実験を行うということでございます」

 「このような先進的な技術を用いた実証実験をスピーディーに行うということで、昨年の12月にドローン特区を提案いたしまして、その認定を受けたところでございます。4月17日(月)に奥多摩、それから翌18日(火)には桧原村の方で、それから、またさらに5月に入りまして、あきる野市などで、それぞれ実験を行います。警察、消防、それから東京都はもちろんでありますけれども、それぞれの市町村の防災担当が視察をいたしまして、より有効な災害対策を、その際に、ドローンをどう使っていくのかということで、この実験を行うということをお知らせをしておきます」

続きを読む

このニュースの写真

  • 百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

「ニュース」のランキング