産経ニュース

【小池知事定例会見録】百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影)

 「候補案ですけれども、まず、この3案がございます。『Tokyo Tokyo』ということで『Old Meets New』。温故知新みたいな話です。それから、日本語そのもので『SUTEKI!TOKYO』、それから、3つ目が『TOKYO YOURS』という、この3案が出されておりまして、これについて、それぞれ皆さんからご意見を頂戴するということでございます。

1つ目のこの『Tokyo Tokyo』でございますけれども、筆で書いた『Tokyo』とゴシック体の『Tokyo』を組み合わせまして、それで江戸から続く伝統と最先端の文化が共存するという意味で、上に『Old Meets New』と振ってあります」

 「この筆文字の、『Tokyo』の右下に赤いぽっちりがあるんですけれども、これが、いわゆる書道の際に押される落款でございまして、この赤い印鑑をデザインとしてつけたものであります。で、先ほどの渋谷のスクランブル交差点ですね、これを象徴的に落款のような形にして、これでワンセットということであります。使い方とすれば、あのような表示、それから、新しきと古きと両方出会うところという意味で、『Tokyo Tokyo Old Meets New』という形になります」

続きを読む

このニュースの写真

  • 百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

「ニュース」のランキング