産経ニュース

【小池知事定例会見録】百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影)

 「そういったことから、今、国の方でも健康増進法という名前の法律の中での改正ということで、非常に議論もヒートアップしてると伺っております。できるだけ早く、実効性のあるしっかりとした法律を制定していただきたいと思っております」

 「都の方で、条例をうんぬんという話もあるかもしれませんが、まずは今の段階は国がどういう法律をつくられるのかということについて見ていきたいと思っております。しかし、東京都とすれば、やはりホストシティーということもございますので、その責任もしっかりとかみしめながら、これからの流れを見ていきたいと思っております」

 --来週の自民党の都議選の決起集会に招待されている件ですが、その後、対応に進展は

 「はい。ご招待いただいたことは大変ありがたく思っております。一方で、都連の会ということについては、大変ハードルは高いのかなと思っております。

ということで、まだ結論は出しておりませんが、しかしながら、早く、その段取りもございましょうし、それについてはお伝えしようと思っております」

 --豊洲問題について。いわゆる(市場問題プロジェクトチーム座長の)小島(敏郎)私案と言われる築地改修案について都議の一部から、500(億円)から800(億円)という数字がひとり歩きして、裏づけのない数字というのが問題じゃないかという指摘や、20年前の築地改修と違い、現在の築地案との検討について、豊洲の後利用、売却なども含めセットで考えなければ、築地存続案、改修案として成り立たないのではという指摘がある。そういった指摘に対して、知事はどのように考えているのか

続きを読む

このニュースの写真

  • 百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

「ニュース」のランキング