産経ニュース

【小池知事定例会見録】百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影)

 --都議選まで3カ月を切った。都民ファーストの確立に向けて、都民ファーストの会としては公約の柱にどのようなものを打ち出すのか

 「都民ファーストという、新しいこの組織の中で、これまで私は希望の塾の塾長を務めてきたわけでありますけれども、全くある意味で政治とはご縁のなかった方々、つまり、新しい血、新しい流れとかが、この都議会に参加をする、もしくは挑むということ自体が、私は東京の新しい改革の担い手が、どんどん手を挙げられるということは望ましいのではないかと思います」

 「特に都政について、これまで多くの方はご興味がなかったわけで、そこに自ら出馬の意欲を示されるというのは、清水の舞台から飛び降りるよりとても大きな意味がある。それぐらい多くの方々がその決意をされているということ自体が、東京は変わりつつあるんだと思います」

 「公約については、今、それぞれが研ぎ澄ましているところと聞いております。私は基本的に情報公開の部分、そういった点など、やはり都政のあり方そのものについて申し上げておきたいと思っておりますし、それから、都民ファーストという観点からは、どのようにして都のお金を、都税を賢く使って、そして都民ファーストのきめの細かい行政が可能になるのか、そういったことを総合的に進めていけばと思っております」

続きを読む

このニュースの写真

  • 百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

「ニュース」のランキング