産経ニュース

【小池知事定例会見録】百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=7日午後、東京都新宿区の都庁(伴龍二撮影)

 《7日午後4時から都庁会見室で》

 【冒頭発言】

 「今日は、首都大学東京の入学式がございましたので、この時間からの記者会見となります。いつものように、冒頭、何本かご紹介して、ご報告しておきたいことがございます。まず1番目でございますけれども、ニューヨーク・タイムズの先月末、3月29日の紙面でございますが、広告を掲載いたしました。これは、海外の企業経営者、起業家に向けて、国際ビジネス都市東京の魅力をPRして、そして、外国企業の誘致を加速化させるということを目的にしたものでございます」

 「そして、この広告のデザインについては、渋谷のスクランブル交差点、そこに『WHY NOT TOKYO?』と人文字の形で掲載をしたものでございます。このキーメッセージでありますけれども、『東京、どう?』という意味で、『東京はいかが?』という感じですけれども、今、東京でビジネスをすることがベストな選択ですよという意味を込めまして、デザインと一体で、東京への投資への機運、それから、日本、東京で働いてみようというような、そういう流れというものを高めようとするものでございます」

 「デザインの下の方の文字情報の中には、『東京開業ワンストップセンター』をはじめとする特区を活用した外国企業の誘致施策集を掲載をいたしております。今回の広告で、東京でビジネスをすることのメリットを具体的にイメージできる、それから、東京へ進出する企業が増加するきっかけとなればと、このように思っております」

続きを読む

このニュースの写真

  • 百条委の証人喚問「(多くの証人が)記憶がないとか、肝心なところがわからなかった部分多かった」 連合支援「大変心強く思っております」

「ニュース」のランキング