産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「早実勝ち上がった」 豊洲、総合的判断で「市場のあり方戦略本部」 五輪PRバッジをマグネットに 「英語を楽しく使って人生を豊かに」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「早実勝ち上がった」 豊洲、総合的判断で「市場のあり方戦略本部」 五輪PRバッジをマグネットに 「英語を楽しく使って人生を豊かに」

定例会見を行う、小池百合子都知事=24日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=24日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影)

 「そして、開催都市の責任として、これをしっかりと受け止める。大会成功に向けた前向き、積極的な動きを加速させまして、準備に支障のないように検討をしてまいりたいと考えております」

 「事務方の方からは、この経費の分担についての進み具合などは、その流れ、そしてポイントなどを聞いております。そしてまた、各自治体の事務方とは、しっかりと連携をして進めているという話で聞いております」

 「三つ目も、オリンピック・パラリンピック絡みでありますけれども、広報PR用のバッジを改めました。これまでのピン型からマグネット型に変えたということでございます。これですと、洋服などが、皆さんの大切なお召し物が傷まなくなるとか、女性や革ジャンを着る人とか、和服などでもつけやすいということでございます。私も、試作的に作ったものをこれまでもずっと使っておりますけれども、とても使いやすいと思います。使いやすい分、このバッジを皆さんにより着用していただくことで、東京大会への気運をより広げていきたいということでございます。針がありませんから、子供たちも手を傷めることがないでしょうし、また、オリンピック・パラリンピックの教育に熱心に取り組んでいる学校などを通じて、子供たちにも配布をしていきたい」

 「それから、4月1日には、小金井市でのフラッグツアーに、私はまた旗振り役として参ります。そこなどで、都が実施するオリンピック・パラリンピック関連のイベントなどに参加していただいた方にお配りをするということになります」

 「そのほか、フラッグツアーとかノーリミッツチャレンジとかスポーツフェスタなどなど、いろいろなスポーツイベントもめじろ押しとなっておりますので、そういった際にお配りをさせていただきます。あと、この台紙のところに、例えば、心臓に支障のある方々とか、そういった、ちょっとした注意事項などもきちっと書いて、そして広げていこうということでございます。是非、これまでのピン型からマグネット方式で便利にお使いいただければと思います」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング