産経ニュース

【いまどき仏具店】愛らしいお祈りグッズがズラリ 「新しい“こころの産業”を」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【いまどき仏具店】
愛らしいお祈りグッズがズラリ 「新しい“こころの産業”を」

間口10メートルと開放的な造りは、従来の仏具店のイメージとは異なる 間口10メートルと開放的な造りは、従来の仏具店のイメージとは異なる

 しかし、「こころのアトリエ」は、出店先をSCに絞る。仏壇にはまだ無縁と考えているような親子連れや若いカップルに、気軽に足を向けて来てもらいたいからだ。

日常と非日常を区分け

 さて、1号店である「こころのアトリエはせがわ・トレッサ横浜店」。入り口は間口10メートルと開放的な造りだ。目前に広がるフロア(100平方メートル)はさながら旅先のお土産物店。陳列棚には犬や猫の置物、御朱印帳、財布、ポチ袋、ハンカチ…など色とりどりの愛らしい和のグッズが並んでいる。

 陳列棚でさりげなく仕切られた店の奥へと進むと、そこが仏壇や神棚などの展示スペースだ。ここには「コンシェルジュ」が常駐して、和室のない住居や洋風家具などと調和したコンパクトな仏壇の提案などをしている。

 砂田さんが配置の意図を説明する。

 「目につきやすい表側に日常的なアイテムを陳列し、仏壇選びといったデリケートで非日常的な案件は奥にしました」

続きを読む

このニュースの写真

  • 愛らしいお祈りグッズがズラリ 「新しい“こころの産業”を」
  • 愛らしいお祈りグッズがズラリ 「新しい“こころの産業”を」
  • 愛らしいお祈りグッズがズラリ 「新しい“こころの産業”を」
  • 愛らしいお祈りグッズがズラリ 「新しい“こころの産業”を」
  • 愛らしいお祈りグッズがズラリ 「新しい“こころの産業”を」
  • 愛らしいお祈りグッズがズラリ 「新しい“こころの産業”を」
  • 愛らしいお祈りグッズがズラリ 「新しい“こころの産業”を」
  • 愛らしいお祈りグッズがズラリ 「新しい“こころの産業”を」

「ニュース」のランキング