産経ニュース

【鉄道ファン必見】SL銀河出発進行 C58 空に舞い上がるように「銀河鉄道の夜」を疾走

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【鉄道ファン必見】
SL銀河出発進行 C58 空に舞い上がるように「銀河鉄道の夜」を疾走

団体専用列車「SL銀河ナイトクルーズ」として運行され、ライトアップされためがね橋を通過するJR釜石線のSL列車「SL銀河」。「銀河鉄道の夜」のような美しさに鉄道ファンらは息をのんだ=平成26年12月6日午後、岩手県遠野市(大西史朗撮影) 団体専用列車「SL銀河ナイトクルーズ」として運行され、ライトアップされためがね橋を通過するJR釜石線のSL列車「SL銀河」。「銀河鉄道の夜」のような美しさに鉄道ファンらは息をのんだ=平成26年12月6日午後、岩手県遠野市(大西史朗撮影)

 列車の撮影を趣味にする“撮り鉄”にとって、「SL銀河」は格好の被写体で、めがね橋は人気ナンバーワンの撮影ポイント。沿線の桜や列車と併走する馬とのショットも人気で、“撮り鉄”いわく、「SLが煙を吐いて走る姿はまるで生き物のよう」とか。

 平成26年12月の「SL銀河ナイトクルーズ」では、ライトアップされた夜のめがね橋を「SL銀河」が走行、夜空に舞い上がっていくような幻想的な姿が「銀河鉄道の夜」を連想させ、全国から集まった1千人以上のファンを魅了した。

 「SL銀河」は基本的に土日の運行で冬期間はお休み。過去3年間の平均乗車率は8割を超え、4万3千人以上が乗車、全国から沿線“撮り鉄”たちを集め、震災復興を後押ししている。

      

 SL銀河の運行は主に土、日曜、休日で、土曜は「釜石行き」、日曜は「花巻行き」が中心。

 「釜石行き」は花巻発10時37分、釜石着15時7分。

 「花巻行き」は釜石発10時55分、「花巻着」15時20分。

 今年6月までの運行予定は、花巻発釜石行きが4月29日、5月3、6、13、20、27日、6月3、10、17、24日。

 釜石発花巻行きが4月30、5月4、7、14、21、28、6月4、11、18、25日。

 詳しくは、JR東日本の「のって楽しい列車ポータル>SL銀河 C58 239」で。

 (盛岡支局 石田征広)

このニュースの写真

  • SL銀河出発進行 C58 空に舞い上がるように「銀河鉄道の夜」を疾走
  • SL銀河出発進行 C58 空に舞い上がるように「銀河鉄道の夜」を疾走
  • SL銀河出発進行 C58 空に舞い上がるように「銀河鉄道の夜」を疾走
  • SL銀河出発進行 C58 空に舞い上がるように「銀河鉄道の夜」を疾走
  • SL銀河出発進行 C58 空に舞い上がるように「銀河鉄道の夜」を疾走

「ニュース」のランキング