産経ニュース

【国際情勢分析】潘基文氏の国連事務総長時代…日本食が大好き 要領良さ垣間見えるゴルフ クリスマスカードの名前は自筆

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【国際情勢分析】
潘基文氏の国連事務総長時代…日本食が大好き 要領良さ垣間見えるゴルフ クリスマスカードの名前は自筆

2015年3月11日、国連本部で会見する潘基文事務総長。職員らに細やかな気遣いで知られた(黒沢潤撮影) 2015年3月11日、国連本部で会見する潘基文事務総長。職員らに細やかな気遣いで知られた(黒沢潤撮影)

 日本の外務省関係者が筆者に語ったところによれば、この重鎮は日本政府の関係者に対し、潘氏はしょせん「役人」レベルだ、と酷評したという。欧米の首脳らも軒並み出席を見合わせた記念行事について、大所高所から「欠席すべきだ」との判断ができなかったことを批判してのものだろう。

   ◇  ◇

 それでも、仕事を離れて潘氏の人の良さについてはいろいろな人から聞くことが多かった。

 ニューヨークの美しい雪が舞い散る毎年12月。潘氏が国連本部や各国外交官に恒例のクリスマスカードを送る際は、名前を自筆できちんと書いたという。国連事務総長ともなれば、大量のカードを送らざるを得ず、つい、すべての文面、署名を印刷に頼りたくなるはずだ。だからこそ、潘氏の自筆のカードをもらった人たちは、その丁寧さにとても感動した、と述懐する。

 潘氏は年始めに国連本部の各部署を訪れ、職員に声を掛けることもよくあった。欧米やアフリカ諸国出身の事務総長なら、そこまでしないかもしれないが、さすが東アジア出身の事務総長だけあって、様々な方面に心配りを見せていた。

 事務総長として不朽の名を残すことができず、韓国大統領の座を狙える器でもなかった潘氏。ただ、無類の人の良さ、行儀の良さだけはうかがえた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 潘基文氏の国連事務総長時代…日本食が大好き 要領良さ垣間見えるゴルフ クリスマスカードの名前は自筆
  • 潘基文氏の国連事務総長時代…日本食が大好き 要領良さ垣間見えるゴルフ クリスマスカードの名前は自筆

「ニュース」のランキング