産経ニュース

【スポーツ異聞】ロリー・マキロイ、トランプ大統領とゴルフで欧米メディアが批判「ファシスト」「偏屈者」…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
ロリー・マキロイ、トランプ大統領とゴルフで欧米メディアが批判「ファシスト」「偏屈者」…

大会に優勝した際、両親(左の2人)と婚約者のエリカ・ストール(右端)とともに記念写真に収まるロリー・マキロイ。トランプ大統領とのゴルフで物議を醸した(本人のツイッターから) 大会に優勝した際、両親(左の2人)と婚約者のエリカ・ストール(右端)とともに記念写真に収まるロリー・マキロイ。トランプ大統領とのゴルフで物議を醸した(本人のツイッターから)

 トランプ政権に批判的な米ニューヨーク・タイムズは「偏向政権下でスポーツと政治の交差点に巻き込まれた最新のアスリートだ」と論評した。

 トランプ氏はマキロイのほかに、安倍晋三首相、タイガー・ウッズとゴルフをしており、米誌ニューズ・ウィークは米紙ワシントン・ポストの記事を引用し、大統領就任1カ月ですでに3回の週末をフロリダに滞在し推定1000万ドルという経費を使っていると報じた。遊び過ぎを批判しているのではなく、「問題は使われる税金の額だ」と問題視した。

 さて、一方のマキロイ。13年大晦日に女子テニス選手のキャロライン・ウォズニアッキと婚約し、翌年1月に結婚式の招待状を発送しながら、その直後、短い電話だけで婚約を解消し離別したと伝えられている騒動が最近では知られる。13年には、PGAで働いていた現在の婚約者エリカ・ストールと出会っていた。二股を勘ぐらせるが、マキロイはエリカとは友人を強調した。今年4月のマスターズ・トーナメント(オーガスタ・ナショナルGC)後にアイルランドで結婚すると英紙ザ・サンなどが今年1月に報じている。マキロイは「有名人でないパートナーとの方が、安楽を感じるのが簡単だ」と語った。さらに「エリカは私を何とか変えたいとは思わない。私は彼女の周りにいることができる。演技も、ショーもなく」とも。ウォズニアッキとの別離の一端はこの辺りなのかもしれない。

このニュースの写真

  • ロリー・マキロイ、トランプ大統領とゴルフで欧米メディアが批判「ファシスト」「偏屈者」…
  • ロリー・マキロイ、トランプ大統領とゴルフで欧米メディアが批判「ファシスト」「偏屈者」…

関連トピックス

「ニュース」のランキング